インポテンツを治すには

インポテンツを治すにはへようこそ。
ゆっくりご覧になってみてください。

インポテンツを治すには

インポテンツを治すにはどうしたらよいのでしょうか。
まずインポテンツには、生まれつき勃起が出来ない一次性のインポテンツと、勃起が可能だった時があるがその後、勃起が出来なくなった場合の二次性のインポテンツがあります。

そして治療方法ですが、一次性のインポテンツは、男性ホルモンを補充するホルモン治療をするのが一般的です。
二次性のインポテンツは、いくつか種類がありますが、心因性の場合に行動療法、心理療法などカウンセリングで改善させる場合もあります。

しかし最も一般的なのは、バイアグラ(シルデナフィル)、シアリス(タダラフィル)、レビトラ(バルデナフィル)などのED治療薬を使った治療です。
バイアグラなどのED治療薬の効果は高く、即効性もあります。多くの方の場合、服用するだけですぐに勃起が出来る状態になりますし、インポテンツになる前よりも強い勃起を体感することが出来る場合があります。

ただし、バイアグラなどのED治療薬は、心疾患などを併発している場合や、硝酸剤(ニトログリセリンなど)を服用していると、併用しての服用が出来ないので注意が必要です。
持病があったり、現在服用している薬剤がある場合などは、自分で判断せず、必ず医師への相談をして下さい。

芸能人の年の差婚からEDを考える