インポテンツとは

インポテンツとはへようこそ。
ゆっくりご覧になってみてください。

インポテンツとは

インポテンツとは、勃起に関係する障害を総じて呼びます。
数年前まではよく聞いたインポという言葉も最近では、正式名称の勃起不全(ED)と呼ばれるのが一般的になってきましたね。それでもインポと言った方がわかりやすい世代もいるでしょう。
日本にはインポテンツで悩まされている人はどれくらいいるのか知っていますか?
なんと成人男性の4人に1人、最近では3人に1人の割合でインポテンツに悩まさせているのです。

インポテンツと聞いて思い浮かべるのは勃起しないというイメージかと思いますが、それ以外にも、満足に性交渉が出来ない、中折れや早漏、十分な勃起が出来ないなどもインポテンツの症状の一つです。
ペニスが思うように勃起できず、女性との性交渉に満足できないのはインポテンツだと言えます。

ではなぜインポテンツになるのでしょうか?
原因は大きく3つあります。
まず、精神的な原因がある心因性。
つぎに血管や神経などの障害が原因の器質性。
そして治療などで特定の薬剤の服用することを原因の薬剤性があります。
心因性は、若い人でも性交渉の失敗経験や、人間関係や仕事などのストレスでもおこる場合があります。
薬剤性は、治療のため仕方ありませんが、服用を止めると治る場合があります。
器質性は、加齢に伴う動脈硬化などが有名です。また加齢によって男性ホルモンの分泌が減ることでも置きます。比較的高齢の方に多い要因です。

インポテンツは治療をすれば殆どの場合治るので、まずは何が原因でインポテンツになったのか考えてみましょう。

インポテンツ改善に有効な食事EDの悩み解決バイアグラではなく注射で解消