EDの悩み解決バイアグラではなく注射で解消

EDの悩み解決バイアグラではなく注射で解消へようこそ。
ゆっくりご覧になってみてください。

EDの悩み解決バイアグラではなく注射で解消

EDになってしまった場合、皆さんはどうしますか。一番考えられるのがED治療薬でしょう。今ではバイアグラ以外でも、食事の影響を受けにくいレビトラ、また食事、お酒の影響を受けにくいシアリスなど種類もあります。
しかし、これらの内服薬は肝機能障害や心筋梗塞の薬との併用が出来ず、また、その恐れがある方にも利用をお勧めできません。その理由として、内服薬の場合は身体全体に効果がいきわたってしまうので、ペニス以外にも影響を与えてしまします。

]そのような方には、ICI(陰茎海綿体注射)療法というのがお薦めです。EDは海綿体の動脈硬化により引き起こされるので、血管を拡張させる効果が必要です。ICI療法は、血管拡張薬を陰茎に直接注入できるので他の薬との併用でも副作用がない点がメリットとなっています。注射の後は、5分から10分で勃起して、1時間から1時間半の間持続します。内服薬に比べて認知度はまだ低いですが、高齢者の方からICI治療を受ける方は増えています。

バイアグラなどの内服薬で効果が感じられなかったり、効果が薄かった方でもICI療法を選択している方もいて、勃起率は9割になるといいます。
ただ、このICI療法は注射から勃起までの時間が短いので、自身で注射をする必要があります。注射の打ち方は、診断時に医師から指導を受けます。最初は少し怖いですが、極細の注射針はチクリとする程度なので慣れれば問題なく使えます。
注意点としては医師と自信の自己責任で行うことになり、保険も効かないので1本1万円と高価になっています。

インポテンツとは