芸能人の年の差婚からEDを考える

芸能人の年の差婚からEDを考えるへようこそ。
ゆっくりご覧になってみてください。

芸能人の年の差婚からEDを考える

昨今では芸能人の年の差婚が目立ちますね。何といっても衝撃的なのは、加藤茶さんでしょう。45歳差で、68歳の時に23歳の綾菜さんと結婚しました。次に年の差が離れているカップルはラサール石井さんです。32歳差で、56歳の時に24歳の大学生、桃花さんと結婚しました。男性からしたら若い奥さんを貰うのは非常にうらやましい限りではないでしょうか。
余計なお世話ですが、皆さん夜の生活はどうしているのでしょうか。男性としたらいつまでも若くて、現役でいたいものです。一方で日本ではEDの男性が増えているそうです。その原因はストレスだけではなく、生活習慣や夫婦間の生活にも大きく関わっています。そこで、今日はEDになる原因を紹介します。

夫婦や恋人間でのストレスを感じている男性の6割がEDの自覚があるそうです。どちらが先でEDになったかはそれぞれのケースがありますが、お互いの仲が悪くなる前にしっかりと話し合う場を作りましょう。
食生活にもEDは大きく関わっていて、しっかり3食食べなかったり、野菜を食べない男性の6割にEDの自覚があるようです。栄養バランスも非常に重要ですが、1日1食にしたり、小食の場合もそのリスクがあります。精力のアップが期待できる食材を積極的に摂取するのも効果的です。
睡眠時間とEDの関係として、5時間未満の睡眠の男性の6割以上がEDの自覚があるようです。睡眠は身体を休めるとともに、健康状態を保つには欠かせません。出来れば6時間以上の睡眠を心掛けましょう。

一つでも当てはまる項目がある場合は、自覚を持って生活習慣を見直しましょう。

インポテンツを治すにはインポテンツ改善に有効な食事