インポテンツ改善に有効な食事

インポテンツ改善に有効な食事へようこそ。
ゆっくりご覧になってみてください。

インポテンツ改善に有効な食事

インポテンツになる原因は様々ですが、近年増えてきているのが栄養不足による勃起不全(ED)です。勃起には実に様々な神経や組織、血管などが関与していますが、栄養不足になるとこれらの機能が低下してしまい、インポテンツが起こりやすくなります。

現代人の食生活は欧米化が進み、油分の摂取が増えた一方でビタミンやミネラルの摂取量が非常に減少し、性欲や精子の減少につながっています。栄養不足によるインポテンツを解消するためには、基本的に3食バランスのよい食事をとるのが一番です。中でも以下の3つは積極的に摂取したい重要栄養素として知られています。

【亜鉛】

必須ミネラルのひとつ。精子製造の際に必要不可欠な成分。1回の射精で約3mgの亜鉛を消費すると言われており、性欲や精力の向上に深く関わっています。不足してしまうと精力減退や勃起不全を引きおこす原因となりかねません。

【アルギニン】

アミノ酸の一種で、血管を拡張し海綿体へ血を送る量を増加させます。また、アルギニンは精子の運動力を高め男性の不妊症の改善にも一役買っています。【セレン】

必須ミネラルのひとつ。摂取したセレンの3割程度が生殖機能に活用されており、精子の量や運動能力に非常に深い関わりがあります。セレンが不足してしまうと精力低下につながる他、前立腺がんのリスクが高まるとまで言われています。

インポテンツの改善・予防には上記3つの栄養素を食事で取り込めば悩む必要もなくなります。良い食生活を心がけ、よりよい性生活を営めるよう日々注意しましょう。

芸能人の年の差婚からEDを考えるインポテンツとは